与太話だったりTCGやTRPGの話。

与太話じゃないFGOの話のブログの人の与太話だったりFGOじゃない話をする用のサブブログ。アイコンは神有月リンドウさんからのにょろわーファンアート

【スタンダードPauper】バントキッカー【青白緑ランプ】

 

恒例のスタンダードPauperデッキ作成シリーズ第三弾。

 

よし。第三弾はバントカラー()だ!

バントというのは過去にストーリー上に出てきた世界だ。

白と友好である青と緑につながり、赤と黒とのつながりがなくなった世界。

新規のプレイヤーにはなじみが薄い世界かもしれないが、

あの正義の戦士ギデオンがはじめて訪れた異世界がバント。

正々堂々とした一騎打ちを好む奴らの集まりだ。

 

さて、では土地基盤を固めていこう。

まずは緑と白の2色土地。≪セレズニアのギルド門≫

色々な絵柄があるけど、もう一色 青が入るので青空が綺麗なこの絵柄が似合うね。

f:id:omamesensei:20181115171818p:plain

 

それから青と緑の土地。

君は運営に何か根回しでもしたのか?っていうくらい短期間でイラスト違い再録をされまくってる土地≪森林地の小川≫。

f:id:omamesensei:20181115172533p:plain

それから青白の≪曲がりくねる川≫

f:id:omamesensei:20181115172730p:plain

 

このデッキでは緑の要素を足したい理由(後述)があるので

緑を含んだ多色土地を増やそう。≪平穏なる広野≫を2枚追加だ。

f:id:omamesensei:20181115173051j:plain

 

4 ≪セレズニアのギルド門≫

2 ≪平穏なる広野≫

4 ≪森林地の小川≫

4 ≪曲がりくねる川≫

 

土地の総枚数は24枚あれば十分だろう。

基本土地をあと10枚足す。内訳は後回し。

 

さて、では緑を多めにしたい理由。

それはこういったカードの存在だ。

f:id:omamesensei:20181115173424p:plain

≪新たな地平≫は非常に融通が利くマナの出し方ができる。

その上それぞれに追加効果がある。

 

これで多色のパワーカードを使おう…と言いたいところだけど

コモンの多色カードは少なくバントカラーの中では緑白の組み合わせのものしかない。

残念だが仕方ない、緑白の多色カードを突っ込んでいこう。

f:id:omamesensei:20181115174525p:plain

≪スマーラの森整形師≫は先ほどの≪新たな地平≫のようなエンチャントを探してマナを伸ばしたり、マナが伸びていればファッティ(太った奴。マナコストの重い大型クリーチャーのこと)を探すこともできる。

f:id:omamesensei:20181115174909p:plain

 

≪薔薇たてがみのケンタウルス≫は4/4警戒。

しかも招集能力により≪スマーラの森成形師≫のような場に出た時に仕事を終えているカードをコストの支払いに充てられる。

 

さてマナを増やす呪文を入れた。

大量のマナで何ができるだろう?

キッカーだ!

f:id:omamesensei:20181115180338p:plain

≪クローサのドルイドのようにキッカーを持つ呪文は本来のマナコスト+キッカーコストを払って追加効果が得られる。

また、キッカーなしで唱えることもできるのでキッカー呪文ばかり引いても

元から思い呪文と違って事故らないという利点がある。

 

つまり3マナで2/3のクリーチャーとしても8マナの10点回復呪文(クリーチャーのおまけつき!)としても使えるのだ。

 

ライフ20点のゲームでライフを10点回復!

直接的に勝利につながるわけではないが、敗北はかなり遠のくのは間違いない。

 

他にどんなキッカー呪文が使えるだろう?

≪灰からの成長≫はキッカーのマナ加速呪文だ。

f:id:omamesensei:20181115175220p:plain

3ターン目に唱えて4ターン目に土地を置けば

「3ターン目の3マナ→4ターン目の5マナ」へとジャンプできる。

 

あるいは5マナで唱えて土地も置けたら「5→8マナ」のジャンプだ。

8マナといえば≪クローサのドルイド≫がキッカーで唱えられる!!

 

5ターン目の10点回復!

速攻デッキはこれだけで投了しかねない!

 

f:id:omamesensei:20181115202546p:plain

≪アカデミーのドレイク≫は堅実なクリーチャーだ。

2/2飛行は及第点。4/4飛行は地上戦がこうちゃくした時に速やかにゲームエンドまで進められる。

 

f:id:omamesensei:20181115202846p:plain

 

シンプルなバニラだが驚異的なのが≪ベイロスの大喰らい≫だ。

単純に4/4でもデカいのに7/7にもなれる。

f:id:omamesensei:20181115205346p:plain

≪苗木の移牧≫はキッカーすれば1枚の手札が4体のクリーチャーに増える。

 

 

さて、他にどんな呪文を入れよう。

通常3色デッキでは「ダブルシンボル」の呪文は避ける。

(2)(青)と(1)(青)(青)なら前者を使うわけだ。

でもこのデッキでは色が非常に安定するので後者を採用できる。

土地の数を増やしたり、土地にエンチャントしたり…盤面のカードが増える!

6マナで苗木の移牧を撃ったならマナの元になるカードが6枚と4体のトークンで10枚。そう。昇殿だ!

 

f:id:omamesensei:20181114170307p:plain

 

後は1マナ域に信頼と伝統の≪ラノワールのエルフ≫を加える。

f:id:omamesensei:20181115203959p:plain

こいつを1ターン目に出せるとそれだけで一気に展開が早くなる。

ノワールのエルフ→新たな地平→灰からの成長キッカー→

4ターン目にクローサのドルイドをキッカーして10点

 

それからちょっとしたスパイスを。

f:id:omamesensei:20181115204346p:plain

≪宿営地の守り手≫だ!

このワンちゃんは序盤に多くのクリーチャーを止めてくれる。

3/1の恐竜とか人間とか猫とか2/1の吸血鬼とか1/1のゴブリンとか★/1のクソネズミとかだ。

しかも≪新たな地平≫より先に場に出ているので強化がもらえる。

2/2先制攻撃はアグレッシブなデッキへの強い牽制になるだろう。

 

そしてマナが溜まったら全体強化してゲームエンドまで持っていける。

 

さあ、土地の枚数をまとめよう。

 

 基本土地の枠は10枚。

1ターン目にラノワールのエルフが出せるように祈って7枚の森。

灰からの成長から探せるように島2枚と平地を1枚。

 

うーん。エルフを出すなら1ターン目の森はもっと欲しいな。

タップインの土地を少し減らそう。

≪曲がりくねる川≫はあまり使わないだろう。森にしてしまおう。

 

さあ、君もこのデッキで大量のマナからカードを使い気持ちよくなろう!

 

【バントキッカー】デッキレシピ

 

土地 24枚

 

4 ≪セレズニアのギルド門≫

2 ≪平穏なる広野≫

4 ≪森林地の小川≫

11≪森≫

2 ≪島≫

1 ≪平地≫

 

クリーチャー 20枚

 

4 ≪ラノワールのエルフ≫

4 ≪宿営地の守り手≫

4 ≪クローサのドルイド

2 ≪アカデミーのドレイク≫

2 ≪ベイロスの大喰らい≫

4 ≪スマーラの形成師≫

2 ≪薔薇鬣のケンタウルス

 

エンチャント 6枚

 

4 ≪新たな地平≫

 

その他呪文10枚

 

2 ≪苗木の移牧≫

 

4 ≪灰からの成長≫

4 ≪黄金都市の秘密≫

 

 

 約460円

(基本土地は0円。カード価格はひいきのネット通販を参照)