与太話だったりTCGやTRPGの話。

与太話じゃないFGOの話のブログの人の与太話だったりFGOじゃない話をする用のサブブログ。アイコンは神有月リンドウさんからのにょろわーファンアート

スタンダードPauper(コモン限定構築)とは何か?

やあ、バーチャルVtube(バーチャルモデルを用意して架空のVtuberになり切って記事を書く遊びをする人)で
MTGプレイヤーの豆猫さんだよ。

 

最近いろんな連載記事を抱えた上にバーチャル蠱毒の沼にはまったりしているので、
MTGの記事は久しぶりだね。

というわけで久しぶりのMTG記事。

えっと何の企画だっけ?

うん。スタンダードPauperの記事とか連載中だった。

 

f:id:omamesensei:20181128071421j:plain

では今回は【スタンダードPauper】のおさらい。

【スタンダードPauper】って何?っていう解説記事です。
順を追って説明するので結論だけが読みたい人は一番下までスクロールしてほしい。

 

Q.まずPauperの読みを教えて。
A.一般的なカナ表記はパウパーですが読みはポウパーのが近い…かな?
この辺の曖昧さを避けるために私はスタンダードPauperとカナ英語まじりで書いてます。
Standard Pauper スタンダードパウパーと書く人もいるので、表記ゆれ検索の時にはそれらの呼び方もご利用ください。


Q.スタンダードPauperって何? 
A.スタンダードPauperとはMTGのコモン限定フォーマットです。
比較的最近発売された通常セットのカードのうち、コモンカード(一番レア度が低いカード、遊戯王で言うノーマル)しか使えません。


Q.フォーマットって?
A.フォーマットというのはMTGでデッキを組む時の「約束事」「ルール」です。
どのカードは使っていい、どのカードは使ってはいけないという取り決めですね。
通常、MTGの対戦は同じフォーマットで組まれたデッキで戦います。
草野球にプロを呼ぶなよ…みたいな話でしょうか?


この手のカードゲームはよく「お金持ってる奴が強いんでしょ?」みたいに言われるものです。
半分正解です。お金持ってる奴は強いです。
でも半分はハズレです。だってプロの試合とか見れば「全員がお金をかけてる」わけじゃないですか。
フォーマットにより使えるカードを制限することで、「使えるカードを制限」「かけるお金の上限を下げる」効果があります。

自分のお財布事情にあった上限金額で強いデッキが組めるフォーマットを選ぶことで、
楽しくゲームができるでしょう。

 

Q.スタンダードPauperのデッキっておいくら万円…は冗談にしても何千円あれば組めますか?
A.僕の経験則から言うと福沢諭吉どころか野口英世1人で足ります。

そんなに怖がらなくても大丈夫。
というかそれだけかけるのは多分「イラスト違い」だとかにこだわって同じ性能でも高いのを買う場合ですね。

「 5 0 0 円 」で十分です。
1コインかかるならそれは「高い方」のデッキです。
そう、スタンダードPauperは前述の「上限金額」が恐ろしく安いのです。

 
Q.どうしてそんなに安いの?
A.ほとんどが使われないカードだから、そして供給量が多いからですね。
スタンダードPauperで使われる「一線級のカード」が他の「金額上限の高い」ルールで使われることは非常に稀です。
そのためカードショップなどではこれらを買い取るときに査定などをすることなく、
「値段がつけられないので無料引き取りになりますがいいですか?」
「100枚で10円として買い取ります」
「ご不要でしたら、こちらの回収BOXへ」
などのやり方で集めて、安値でそれを売っているので買う時の値段も非常に安いです。

また現在発売中のパックに限定されているので「昔の古いカード」などの流通が少ないカードを使わないため


Q.MTGって高いゲームだと思ってた。
A.半分正解で半分違います。
MTGは確かに高い部類のカードです。ですがそれゆえに値段の格差はかなりのものです。
ほぼ同じカードだとしてもわずかな違い(プロにとってはわずかじゃない大きな違い)により、
値段は大きく差が付きます。
結果的に「わずかに劣るカード」は恐ろしい安さで取引されます。
「わずかに勝るカード」であるレアを求めてパックを剥いた人が「ゴミ」として捨てるカード…
それらも立派に「MTGのカード」なのです。
それらを集めてMTGを遊ぶことは可能なのです。

 

Q.使えるのはどんなカードなの?
A.スタンダードPauperは公式大会がないので、あくまで「このブログで扱うルール」だと前置きしておきますが、以下のようなものになります。

 

・使えるカードはスタンダードでコモンのカードである。

スタンダードでは基本的に以下のパックから出るカードが使える(2018年現在)
【イクサラン】
【イクサランの相克】
【ドミナリア】
【基本セット2019】
【ラヴニカのギルド】
これらのセットにコモンで収録されているカードはスタンダードPauper使用可能である。

・スタンダードは新しいパックが発売されると使用できるカードが変わることがある。

スタンダードPauperでもそれに準拠して使えるカードは変わる。
禁止カードが出た場合、このブログでは禁止されたものとして扱う。
現代マジックでコモンのスタンダード禁止カードなんて出るわけがないって?
僕も去年までそう思ってたよ。

(さらば霊気との調和)
ただしスタンダードで禁止されずに他のフォーマットで禁止された場合、
スタンダードPauperでは使用可能とする。
その他のフォーマットがPauperであっても、である。
例を挙げると昔《宝船の巡航》というコモンカードがあった。

f:id:omamesensei:20181128075154j:plain


これはモダンやPauperで禁止された凶悪なカードだが、スタンダードでは禁止されなかった。
古いカードと組み合わせた時に非常に凶悪なものだったが、
スタンダードでは凶悪とは言えなかった(弱かったとは言ってない)
そのためスタンダードで使用する分には問題なかったのだ。


当ブログのスタンダードPauperではそのような場合、《宝船の巡航》は禁止されない。
ただし、これは昔の話で既に《宝船の巡航》はスタンダードを去った。
現在のスタンダードPauperでは使えない。

 

・再録カードは高いレアリティでも使える。
例えば《森林地の小川》というカードがある。

 

f:id:omamesensei:20181128080144j:plain


【基本セット2019】というパック(2018年11月現在スタンダード使用可能)にコモンカードとして収録されている。
なので《森林地の小川》という名前のカードをスタンダードPauperで使える。
実はこのカードを過去に何度もイラスト違いが作られていて、同じ名前で同じ効果で「レア度」と「絵柄」が違うものがある。
例えば【イクサランの相克】というパックではイラスト違いの《森林地の小川》がアンコモンで存在する。

イラストはカードの強さに関わらないので、あなたはアンコモンの森林地の小川も使うことができる。
好きな絵柄を選んで使おう!


・過去にコモンで再録時にレアリティ格上げがあったカードは使えない。
《稲妻の一撃》は強力なコモンカードなので使いたい人も多いだろう。
そしてスタンダードでは《稲妻の一撃》がイラスト違いで再録されている!
素晴らしい!君はこのカードをスタンダードPauperで使えるだろうか?
答えは「No」である。
《稲妻の一撃》はスタンダードではアンコモンに格上げされている。
それだけこのカードは強力だと、制作側は判断したのだ。
昔、コモンとして初登場したカードであっても
現在のパワーレベルの判断としてレア度が上がった以上は、スタンダードPauperでは「強すぎる」ものとして
使用できない……というのがこのブログでの判断だ。

注意してほしいのはスタンダードPauperには公式大会がないということ。
もし君が友達と遊ぶなら、その友達と相談して「使える」という結論になったなら
それを使っても何も問題はない。

一応このブログでの判断は以下のようになる。


・レアリティ違いのカードがある場合、コモン版がスタンダードでコモンなら使用可能

 

Q.12月7日に新しいパックが発売するんだって!当然このコモンも使えるんだよね?
さっき使えるって言ってた宝船の巡航も入ってるんだ!

A.もうしわけないが使えない。

そのパックはアルティメットマスターズといって過去の超強力なカードを再度収録して、
古いので手に入れづらいという新規層に入手チャンスを与えるためのパックだ。
内容もアルティメットに値するものが多く収録されている。

だが、これらはスタンダードでは強すぎるのでスタンダードに解禁されるわけではない。
残念ながら《宝船の巡航》はやっぱり使えないんだ。

 

スタンダードPauper構築まとめ


・黄金律
 あなたのプレイグループで相談して使用禁止カードや使用可能なカードを決めればよい。以下はその指針に過ぎない。


「Standardで使用できるカード」のうちコモンカードのみが使える。

・名前の同じカードがコモンでスタンダードに再録されているなら、古い絵柄違いでも使える(それがアンコモンだとしても)

・昔のコモンカードと同じ名前のカードがアンコモンでのみ再録されてスタンダードにいる場合は使用できない。


さあ、みんなもスタンダードPauperでデッキを構築してMTGしよう!