バーチャルVtuver豆猫さんの与太話

バーチャルVtuver(存在しないVtuberを装う遊びをする人) ※当ブログはファンコンテンツ・ポリシーに沿った非公式のファンコンテンツです。ウィザーズ社の認可/許諾は得ていません。題材の一部に、ウィザーズ・オブ・ザ・コースト社の財産を含んでいます。©Wizards of the Coast LLC. ウィザーズ・オブ・ザ・コーストのファンコンテンツ・ポリシー|WIZARDS OF THE COAST GAMES 連絡用Gmail:beencatsun@gmail.com

超次元MTG対戦TYPE/Zeroこんすぴらしー第2話「それぞれの思惑とデッキ構築」

超次元MTG対戦TYPE/Zeroこんすぴらしー

第2話「それぞれの思惑とデッキ構築」

 

前回

omamesensei2.hatenadiary.jp

 

 

~ミドリの場合~

(《魂売り》を軸にした緑黒デッキっていうコンセプトのピックは上手く行ったし、

欠けているはずの飛行戦力も何故か来た《永遠王、ブレイゴ》2枚を色を無視して使うことで補える。)

 

(ただ欲を言えば《遠吠えする狼》を集めておきたかったんだけど1枚しか手に入らなかったんだよな)クロミがカットしていたため

(まあでも、基本的には満足のいくデッキになったし。これでいいだろ!)

 

~ミンメイの場合~

(色が被ったレイとの住みわけができるかが心配だったけど防衛を軸とすることで何とかうまく行ったネ)

(気になるのはミドリのデッキはドラフト中にスパイで覗き見た限りはブレイゴを中心とした青白飛行だってコト)←違います。

(私の防衛デッキは飛行戦力に弱い。ミドリを早めに倒さないと不利になってしまうネ)

(ここは除去手段を多めに入れて飛行クリーチャーで攻め込まれる前に防衛戦線を構築するデッキにしていく方がいいかもしれないアル)

 

~レイの場合~

(うーん、赤白黒の投票デッキを作るつもりが黒いカードの集まりが悪い…)

(ぜったいクロミちゃんが黒かき集めているからだよ~!)

(投票関係だからって浮気して取った青の議決呪文が何枚かあるけど…)

権力への嘆願

(うん。ここは思い切って方針転換しちゃえ!)

(黒は1枚も入れずに赤白青のトリコロールカラーでデッキを仕上げよう!)

 

~アオイの場合~

(ピックが気持ち悪いくらいスムーズに進んだ…)

(ほとんど誰も青触ってないんじゃないかな今回のドラフト)

(その上、策略カード《好都合な宣言》でデッキの枚数を減らせるから、不純物を混ぜることなく青単色のデッキが組めるかもしれない)

順風

(《順風》を入れた青単色の飛行クリーチャーデッキが完成ッ!)

 

クロミの場合~

(コンスピラシー、それは策略権謀術数のルネサンス風次元フィオーラを舞台とする戦い…!)

(となればわたくしが使うべきは黒一択でしょう!)

(……そう思っていたのですが、少しばかり緑に浮気してピックしてしまいましたわ)

(《吠え炊ける狼》が3枚もありますし、緑黒で組んだほうがリソース切れしづらい強力なデッキになりそうですわね)

(……それでいいのかしら? ロールプレイヤーであるわたくしが黒単色を弱いからと切って捨てることが許されて?)

(ノン! ここは組みましょう、多少弱くとも黒単色のデッキを!)

(ですが軸になるカードがありませんわね)

(強力なレアが取れていれば話は違うんですけれどレアを無視して黒のコモン等を集めたせいでカードプールが弱いのがどうしても逃れられない現実ですの)

(頼りになりそうなのはコモンの《よじれた嫌悪者》ですわね)

よじれた嫌悪者

(6マナと重いものの、一度場に定着すれば再生能力によって不死身で闘えるパワー5のゾンビ・クリーチャー)

(策謀を巡らした立ち回りと除去やハンデスでゲームを遅延させて、このゾンビでなんとか戦うか……やはり黒単色を諦めるか。)

(…やってみる価値はありますわね。わたくしの命運をこのコモン・カードにかけますわ!)

(そうと決まればデッキ構築…単色で組むにはカードプールが乏しいですけれど、アーティファクト・クリーチャーを交えればなんとか形にはなりそうですわね)

(できましたわ。わたくしの黒単コモン構築。いざ、策謀の舞台へ…!)

 

次回、第三話「ゲームは踊る」へ続く。

omamesensei2.hatenadiary.jp